まずは、炎症を繰り返さない肌にすること 肌のあかみや、かぶれは、外部からの刺激によって起こります。...

顔のかぶれを治すにはどうすればいいの?

まずは、炎症を繰り返さない肌にすること
肌のあかみや、かぶれは、外部からの刺激によって起こります。エアコンの乾燥した風や、冷たい外気、肌に合わない化粧品などを使い続けていたりと、原因は様々です。なるべく、炎症の原因となる物質や環境をさけ、炎症を繰り返さない肌にすることが大切です。ですが、自分で環境をかえるといっても、なかなか難しいことですよね。そこで、朝晩のスキンケアを見直してみましょう。肌が炎症を起こしている状態は、肌バリア機能が低下している状態といえます。肌内部の炎症を抑え、肌を保湿することで、肌バリア機能を回復させましょう。敏感肌専用のスキンケアラインや、完全無添加の化粧品など、肌への負担を軽減できるものを選ぶ事が重要です。トライアルキットや、お試しサンプルなどを上手に使いこなして、ピリピリしないか、使い心地などをしっかりと試してみましょう。では、どういった成分配合が、炎症を抑えてくれる化粧品なのか、具体的にポイントをしぼってみましょう。